ブログ

皆様の健康のために

様々な体の症例から原因や対処方法や治療法などをご紹介するブログをオープンしました。
学校やご家庭でご家族の健康をサポートします。
情報量を増やし24時間皆様の体のサポートが出来るようがんばりますので、よろしくお願いいたします。

自律神経を整える

こんにちは横浜で自律神経を整える岩亀整骨院・鍼灸マッサージ院です。

 

今の時期暖かくなったり寒くなったりで自律神経が乱れやすくなり、体調の管理が難しくなります。

その為、風邪を引きやすかったり、疲れが溜まりやすかったり

ぎっくり腰や寝違えが増える時期でもあります

 

なぜ自律神経が乱れやすいのかというと、夏は交感神経が優位になり、冬は副交感神経が優位になるといいます。

これは、越冬をするために食料の少ない冬の時期は体の動きを抑え、カロリー消費を抑え、あるいは冬眠したりするための働きなのでしょう。

簡単に言うと、交感神経は活動を活発にする神経で、副交感神経は体を休ませたり回復させる神経です。

この2つはあり過ぎる、なさすぎるで測るのではなく、両方のバランスが大事だといわれております。

 

この時期は、冬の副交感神経から夏の交感神経に向けて神経の変わる時期であり、不安定になりやすい時期なのです。

こういう時期は体のだるさを感じたり、疲れが抜けずらかったりします。

いつも以上に体の管理に気をつけなければ、風邪を引いたり、ぎっくり腰などになりやすくなるのです。

自律神経のバランスを整え、だるくなりやすいこの時期を元気に乗り越えましょう。

 

自律神経の整え方

①半身浴をする

半身浴をする場合は39℃前後の少しぬるめのお湯で、20分から30分を目安に行ってください。

肩までつかる全身入浴は心臓や肺を水圧で圧迫することにより疲れやすくなります。

また、お湯が熱くても身体に熱が入る事により体力を奪われますので熱過ぎない温度に調節するようしてください。

半身浴でゆっくりと体を温めることにより自律神経を整えることが期待されます。

 

②腸内環境を整える

刺激の強い食べ物を避け、発酵食品を意識して摂り入れて便通が良い状態を作りましょう。

腸は第二の脳と呼ばれています。ストレスは腸に影響しやすく、ストレスを感じるとお腹が痛くなったり、お腹を壊したりします。

それは、自律神経が乱れたことで腸の働きに影響が出ているということです。ですから自律神経を整えることで、腸の不調も改善が期待できるのです。

 

腸を整えるには

その1 朝起きたら、コップ1杯の水を飲む

水を飲むと胃に重力がかかり、下の大腸を押してくれます。胃に食物などが入ると腸が運動を始める胃結腸(けっちょう)反射がおき、寝ている腸を起こしてくれます。
水を少しずつ飲んでいると、あっという間に小腸の方に流れていってしまい、大腸に重みがかからないので、一気に飲むのがポイント。
また、冷たい水だと飲みずらいので、常温の水がおすすめです。

その2 朝食を必ずとる

人は寝て起きた時というのは、胃と腸の動きが悪くなっています。まずは、水を飲んで腸を起こしてから朝食をしっかり食べると、腸が動いてきます。
腸が動くことにより、自律神経にもよい効果が。
朝が苦手で朝ごはんが食べられない、時間がとれないという人は、まずはコップ1杯の水を飲む。そして、バナナなどの果物や軽いものなど、何か口に入れて、腸を動かすことをしてみましょう。

ご予約は045-242-5767 or ↓↓ 

468x60_red

 

 

岩亀整骨院の楽枕

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

岩亀整骨院 鍼灸マッサージ整体院

〒220-0042 横浜市西区戸部町5-183
Tel:045-242-5767
JR根岸線桜木町駅徒歩10分  横浜市営地下鉄高島町駅徒歩8分  京浜急行戸部駅徒歩10分

月~水・金曜日 9:00~13:00/15:00~19:00
土曜日     9:00~14:00
木曜日・日曜日・祝日は休診

横浜、西区、中区、桜木町、高島町、みなとみらい、戸部、平沼、御所山、藤棚で整骨院をお探しの方は岩亀整骨院まで!
健康保険、労災、自賠責保険、傷害保険取扱い

腰痛、整体、スポーツ外傷&障害、捻挫&骨折のギプス固定、その他のケガや交通事故治療はお任せ下さい!

トレーナー派遣業務も行っております。ご希望の学校、団体様は一度お問い合わせ下さい。

高気圧酸素カプセル稼働中!(地域格安、最安&激安&お得です!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • SmaSurf クイック検索

どんなことでお困りですか?